群馬の日本酒の酒蔵「譽國光」6代目のブログ
群馬の美味しい日本酒を、ここ川場村から発信!!また譽國光(誉国光)の酒造りをブログでご紹介。
プロフィール

土田 祐士(つちだゆうじ)

Author:土田 祐士(つちだゆうじ)
群馬県の川場村にある日本酒の酒蔵「譽國光(誉国光)」の
社長杜氏<ほまれこっこう>と読みます。
酒造りで奮闘中!

【住所】群馬県利根郡川場村
【誕生日】1976年4月7日
【血液型】B型
【あだ名】六代目
【趣味】日本酒・PC・サッカー・車・自己啓発
【好物】日本酒・野菜・麺類
【特技】日本酒・酒造り・ガンダム
【座右の銘】笑う門には福来たる
【これを肴に日本酒が飲める】
ガンダム・銀河英雄伝説
エヴァンゲリオン・TRPG
ファミコン・ボードゲーム
パトレイバー・ブログ書き
商売ネタ・酒造り(酒作り)談話



カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



コメントありがとう!



トラックバック感謝!



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大吟醸 酒母麹造り②
昨日洗ったお米を、本日は蒸しまして麹造りに入ります。


酒造り
自然の冷気を使って、あら熱をとります。
気温が低いため、油断するとすぐに冷えてしまうため、本当に一瞬だけ冷やします。


酒造り
そして麹室に入れてここでも冷やします。
冷やすといっても室温は40℃近くあります。40℃で冷やすってどういうこと?なのですが。
まず入れてきたお米は50℃以上あります。そして室温が40℃あります。
その差で徐々に冷やしていくのが目的なのです。
これは、外の気温で一気に冷やすとムラが出てしまうので、暖かいうちに部屋に入れて、均一に冷やすためなのです。
そのため、ずっと見守っているので、ぷちサウナ状態(汗)
やせます。


酒造り
32℃くらいまで徐々に冷やしたところで、種麹をふって包みます。
温度が一定のままいくか、今日は泊まりながら見守っていきます!


スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

モト卸
本日は、次の段階に移るために、酒母の移動を行いました。
日本酒には「三段仕込み」という伝統技術があります。
これは、目標の量を一気に造るのではなく、三回にわけて徐々に量を増やして造っていこう、というものです。
もし一気に造ってしまうと、酵母が薄まり発酵があまり行われないので、味も出ないしアルコールも出ない。お酒にならいものがでてきてしまう可能性があるからです。

酒母とは、小さい量でまず酵母をたくさん増やして、来るべき量が増えても力強い酵母を造っておくのが目的でした。
そしてその日がやってきたのです。


酒造り
まず、酒母の移動です。
ポンプで吸い上げて移動しております。
すいません。ひとりでやっているもので写真がうまくとれてなかったです(涙)


酒造り
そして大きなタンクに移動します。
モト(酒母のこと)を、次のタンクへ「卸す」のでモト卸といっております。
明日になると、ここにお水とお米と麹を加えます。
これが第一段階となって「添」(そえ)と呼ばれております。
それでは明日お楽しみにください!


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

酒母二日目
本日の作業は、写真を撮っておりませんでしたm(_ _)m

昨日仕込んだ酒母が二日目です。
今日は「打瀬」(うたせ)といいまして、酒母の温度を下げる日です。
これにより酵母を落ち着かせて、発酵にそなえる準備をさせます。


が・・・

気温が高い (>_<)


10月下旬になりますが、日中の温度はまだ高く、予定通り下がりません。
氷をタンクにまいたりして、現在がんばって温度を下げている途中です!
地球温暖化を肌で感じた日でした…


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

入造祝い
いよいよ、本日から、お酒造りの開始でございます。
色々あった一年ですが、スタートできたことが本当にひとしおで、応援して頂いた皆様に感謝感激でございます!

お酒造りといっても、いきなお米を洗ったりするわけではなく徹底した掃除から開始になります。
・・・そういえば昨年も、この掃除をたくさん紹介して、掃除ブログになりかけた時がありましたねー。
もうあれから一年ですね!ここまで見て下さったかたに本当に感謝ですm(_ _)m



当蔵では、昔からの行事を大切にしておりまして、酒造りが始まるときに今年一年が安全で美味しいお酒ができるようお祈りを神さまに申し上げます。
これを入造祝いと言っております。

酒造り139
先頭にたってお祈りするのは、当蔵の前当主(父親)でございます。
やはり当主がみずから神さまに頼み、従業員の安全を頼むが当主の役目ではないかと思い、このようなスタイルでおこなっております。

そして今日は大安!もってこいのスタート日でした。
スタートよければすべてよし!開幕ダッシュをして、この勢いのまま良い酒造りに入りたいとおもっております(^_^)


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

利き酒会
渋川の酒屋さんで、毎月定期的に日本酒の利き酒会が行われております。
毎回日本全国の珍しいお酒が集まるのでとても勉強になるのですが、それ以上に人の輪がドンドンと広がりとても楽しい会になっております。


酒の会
利き酒会が終わるとそのお酒で、今度は料理とあわせて今度は本格的の試飲会となります。
みんな楽しそう!
いいお酒は楽しい人の輪をつくるんだと、あらためて思いました。
私も、飲む方がドンドン楽しくなるような、いいお酒を造っていきたいと痛感いたしました!

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。