群馬の日本酒の酒蔵「譽國光」6代目のブログ
群馬の美味しい日本酒を、ここ川場村から発信!!また譽國光(誉国光)の酒造りをブログでご紹介。
プロフィール

土田 祐士(つちだゆうじ)

Author:土田 祐士(つちだゆうじ)
群馬県の川場村にある日本酒の酒蔵「譽國光(誉国光)」の
社長杜氏<ほまれこっこう>と読みます。
酒造りで奮闘中!

【住所】群馬県利根郡川場村
【誕生日】1976年4月7日
【血液型】B型
【あだ名】六代目
【趣味】日本酒・PC・サッカー・車・自己啓発
【好物】日本酒・野菜・麺類
【特技】日本酒・酒造り・ガンダム
【座右の銘】笑う門には福来たる
【これを肴に日本酒が飲める】
ガンダム・銀河英雄伝説
エヴァンゲリオン・TRPG
ファミコン・ボードゲーム
パトレイバー・ブログ書き
商売ネタ・酒造り(酒作り)談話



カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



コメントありがとう!



トラックバック感謝!



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘酒うま!
早速酒粕にて甘酒をつくってみたのですが…
うま!
味が濃厚で、お酒のような米のようなすごく複雑な味でうまいっす。
ちなみに、酒粕からつくる甘酒はアルコールが少し残ります。
なので、運転気にされるかたは30分くらいは煮込んで、アルコールを飛ばした方がよいと思われます。
当蔵もそのようにつくっております。

スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

新酒の感想
お酒というのは、税法上非常にシビアで、実は作ったからすぐ飲めるということではありません。
お酒の量をはかって、酒粕をはがして、お酒の成分を検査するまでは、一滴も外にだすことはできません。
ということで、やっとその検査がおわり少し味見をしてみました!
(味見といっても酒税はかかるんですが…)

うまい!


新酒だけにアルコールの感じはありますが、味がほのかに芳醇。
お米の味をほどよく感じます。
少し苦味がありますが、これは新酒ならばあるもの。熟成されればちょうどいい味の苦味です。
そして去年と違うのは、その後味の爽快さ!
すぱっと口のなかで綺麗になくなる感じがします。
うーん、今年は麹の造り方をすこし変えましたが、それが狙い通りよかったんだと思いました!


テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

しぼりました!
やりました!搾りました!
詳しくは当蔵のHPにて。
毎度ながら、この瞬間は感動的です(>_<)

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

突然ですが明日搾り!
酒造り
これが、醪の最終形で、搾り間近です。
と、書こうと思いましたら、思ったよりも早く進み、明日お酒を搾ることとなりました!
こういった突然の出来事がありますが、これが酒造りの楽しいところであったりもします。
思い通りにならないのが、おもしろい(笑

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

お燗
暖かくても寒くても、酒造りでの泊まりが続きます。

冬
寒くなるとやっぱりお燗がいいですねー。
風情をだして、湯煎でやってみました!
ファーストフードでデジタルな時代だと、同じ物が均一にできることが強みです。
しかし、こういった湯煎では「まだぬるいかな。あ、ちょっと熱すぎたかな。」なんて思いながら時間をかけてゆっくりとやります。
この忙しい時代に、これがまた実は贅沢な時間の過ごし方なんだと感じました。
こういった一杯は最高ですよ!


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。