群馬の日本酒の酒蔵「譽國光」6代目のブログ
群馬の美味しい日本酒を、ここ川場村から発信!!また譽國光(誉国光)の酒造りをブログでご紹介。
プロフィール

土田 祐士(つちだゆうじ)

Author:土田 祐士(つちだゆうじ)
群馬県の川場村にある日本酒の酒蔵「譽國光(誉国光)」の
社長杜氏<ほまれこっこう>と読みます。
酒造りで奮闘中!

【住所】群馬県利根郡川場村
【誕生日】1976年4月7日
【血液型】B型
【あだ名】六代目
【趣味】日本酒・PC・サッカー・車・自己啓発
【好物】日本酒・野菜・麺類
【特技】日本酒・酒造り・ガンダム
【座右の銘】笑う門には福来たる
【これを肴に日本酒が飲める】
ガンダム・銀河英雄伝説
エヴァンゲリオン・TRPG
ファミコン・ボードゲーム
パトレイバー・ブログ書き
商売ネタ・酒造り(酒作り)談話



カレンダー(月別)

09 ≪│2007/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



コメントありがとう!



トラックバック感謝!



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒造り(まだまだ準備)ブログ:3日目
神無月がもう終わりですか!?
本当に一年が過ぎるのは、早いものですね。
ほんの少し前が、正月だったと思っていたのに(それは言い過ぎですね)
もう、今年を振り返るのは早いですが、群馬でも世界遺産の登録ができるかもしれない、といったとても貴重な年でしたよねー。


という訳で(どういう訳?)今日も、お酒造りのブログ開始でございます。
といってもご多分に漏れず、今日も掃除のお話です。
いつになったら、本番の酒造りに入るの?と疑問に思われるかもしれませんが、酒造りブログを書いている本人も先が見えないくらい、まだまだかかります(´д⊂)


さて、本日は昨日お見せしました、酒母を造るための部屋に置いてあった道具の洗い物です。


酒造り006

手順としまして

①たっぷりとお湯を汲む。
②そこに道具を入れる。
③ひたすらブラシブラシブラシ。
④熱いお湯をかけて洗い流す。

これの繰り返しです。
みなさん、マシーンのように、ひたすらブラシをかけてこすります。
蔵の中は、男達が真剣にブラシのこする音しかこだましません。
そこへ、空気が読めない、私のシャッター音が流れるわけです。
いえ、私も仕事をしているんですよ・・・誰か私を撮って~(心の叫び)

地味な作業なのですが、とにかく雑菌が怖いので、とても丁寧にブラシをします。
ここで手を抜けば、後で大変な事になりますので、本当に慎重に作業を進めております。
こうやって磨いていると、色々な事が心に浮かぶのですが、自分を見つめ直す瞬間がときたま訪れたりします。
お坊さんの修行に近いのかな??



酒造り007

洗った道具は、乾かすために、いったん置いておきます。
ちなみに、写真に写っている方は、川場村にすむ外山さん。
なんと 大正14年生まれ の方です。
戦争当時ののお話をよくしてくれます(゜д゜)
老人には過酷な作業では!?と思われるかもしれませんが、はっきりいって若者より元気です!
特技は、高い所に登っての作業です。
外山さんが登れる場所へは、私は怖くて登れません(´Д`;
そのくらい、高い所にひょいっと登ってしまう方なのです。
私が、同じような歳になったら同じ事ができるかと問われると、かなり疑問です。
もう、まさに群馬の世界遺産級の方であります。

そんな訳で、私は世界遺産を応援しております!


スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

酒造り(準備)ブログ:2日目
今日も、酒造りのお話でございまーす。
やっと酒造りブログらしくなってきましたね(笑)

といいましても、先日同様、まだまだ掃除の段階なので、大盛り上がりするようなイベントのご報告はございません(´・ω・`)

日中の気温が高くても、酒蔵の中は、結構ひんやりしております。
小島よしおもさすがに服が欲しくなるような場所でございます。
それなので、厚手の服を着ながらの作業となっております。


さて、今日は、モト室のお掃除でございます。
モトとは、漢字で書くと「酉元」(←一文字と思ってください)、と書くようにお酒の元になるものです(そのまんまですね)
別名「酒母」(しゅぼ)ともいいます。
まさに、お酒の母なのです(やっぱりそのまんま)
何故、酒母が必要なのかと言いますと・・・
ここのページ
にあります、酒母、という項目をごらんください。
かなりかいつまんで書いてありますので「よくわからん!」という方は、後日解説いたしますm(_ _)m

今日は、その酒母を造りあげる部屋を掃除したと思って下さい。


酒造り003

このように、部屋に酒母のタンクが並んでいるので、全部部屋から出します。


酒造り004

こんな感じに並べ直しておき、後で洗います。


酒造り005

そして必殺のウォーターガンにより、水圧で一気に洗います。
その後、床を丁寧にブラッシングします。
壁も水洗いしますので、写真の壁に色が少しついてるのは、水で洗った後になります。
この部屋を掃除するだけで一日かかってしまう、大仕事です(´∀`*)

「写真撮ってないで作業してくださーい。」という、他の人の熱い視線にも「そんなの関係ねー!」と、心の中で涙を流しながら写真を撮ってました。


しかし、毎度思うのですが、掃除の時は水を大量に使います。
この部屋を掃除するだけで、相当な水を使いますが、この水も「お酒を造るときのお水」を使用するという、とっても贅沢なお水なのです。

「えー、貴重なお水なのにもったいない!」と思われるかもしれませんが・・・
譽國光02

このように、蔵の敷地に水を流しているくらい、お水が豊富にあります。
もちろん、これもお酒を造るときのお水でございます。
お水は井戸からずっと流れて出ているため、掃除にも使えるという訳なのです。

天から恵んで頂いているものですから、皆様にも飲んで頂けるように、24時間流したままの状態です(たまに掃除などで止めるときはあります)
東京から汲みに来られる方がいらっしゃいますので、もし良かったら味見だけでもおいでくださいませー。
「お酒買わずにお水だけもらうのも・・・」という方もいらっしゃるかもしれませんが、蔵元からしますと「そんなの関係ねー!」という思いですので、おいで頂けるだけでとても嬉しいのです!
ぜひともご来場くださいませ~ ~ヘ(´ー`*)
以上、小島よしおにちょっとはまり気味の男がお送りしましたー。


テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

始まりました、酒造り!(準備)
いよいよ、今年もやってまいりました、酒造り!
といっても、まだまだ清掃段階でございます。
それでも、また今年も酒造りのシーズンがきた!と思いますと、嬉しくて嬉しくて、床に頬ずりしてしまいます(注:まだ掃除前です)

酒造りは、冬場にしか行わないものですから、その間ほとんど稼働しない状態です。
従いまして、酒造り前に、年末大掃除・・・いやそれ以上の掃除を行います。
これから、約2週間は、掃除だけにかかりっきりです。
しかし、ここで手を抜くと、雑菌が繁殖してしまいます。
千里の道も一歩から。この掃除を慎重に、そしてきめ細やかに行っていきます。



酒造り001

床をブラッシングしております。
手で、ゴシゴシと丁寧に行っております。
後で消毒をまくのですが、床に有機物などがあると意味がないので、ブラシによって落としていきます。



酒造り002

ウォーターガン(水が勢いよく噴射)(当たるとあざになります)(当たったことはありませんが)を使い、汚れなどを一気に落としています。
これだけ磨いて洗えば、床をなめても平気です!(なめませんが)

私の写真がありませんが、仕事はちゃんとやっております!
今回は戦場(洗浄?)(しゃれ)カメラマンをしておりますので、写真には写っておりません。
誰かに撮って頂きたいのですが、今日のメンバーは機械にうとい方が多かったので(;´Д⊂)
酒造りに興味があり、お掃除に興味があり、機械に強いかたがいらっしゃいましたら、ぜひお手伝いにおいでくださいm(_ _)m


テーマ:日記 - ジャンル:日記

一回やすみm(_ _)m
本日は、アルコールが体内に進出しているため、一回休みとさせて頂きますm(_ _)m早くもかYO!!

日本酒は、おいしくていいですね~ぇ(゚ー゚*)
(いつ、酒造りのブログが始まるんだ?と自分でも疑問に思いつつ就寝)

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

麻婆豆腐に日本酒!?!?!?
喧嘩をやめて~、二人をとめて~、わたしーのために、争わないで♪・・・


はい、これがわかった方、私より先輩の年齢にございます!

今日買い物をした、とあるお店で鳴っていたのですが・・・
「歌詞すごくね?」と改めて思いました。
どんだけもてる女の人だよー、しかも他人に仲裁を求めてるよー、とWツッコミしてしまいました。





晩酌004

という訳で今日は麻婆豆腐です。>導入とはまったく関係ない内容でおおくりしております。

今回は自分で料理したので、写真の出来映えは、あえて気にしておりません。
うーん、でもやっぱり携帯写真で撮るのは限界があるので、高性能デジカメ購入を検討!一眼レフくらいの!(お金がありません)(そもそもうまく使えません)

・・・
・・・・・・おやおや、写真右上に見えるのはなんだ~?





晩酌003

やっぱりこれかよ
!(注:画像は使い回しです)
いや、だって、ほら、昨日残っていたのですよ。
もったない、もったいない、と思いつつも心の中では

「さすがに、中華は合わないだろー。( ´Д`)」と言い訳したり
「まーぼーに日本酒が合わないのはしょうがないよー。(´ρ`)」と言い訳したり
「これで、合ったら奇跡だよー。(´・ω・`)」と言い訳したり
心が傷つかないよう、姑息な言い訳をたくさんして・・・


いざ勝負!




・・・ごく・・・








「あれ、おいしい!?!?」




まるで、ダチョウ倶楽部のコントのような流れ、なのですが本当に美味しかったのです!
まさに、奇跡体験!アンビリバボー!

サッカーの松木安太郎さん風に解説するなら
「いい酒だぁ!!」「うまい!」「いいですよ~、さぁ~こっ(ここ)からです」「ひとりいかなきゃだめですよ、ひとりいかなきゃだめだー!!」(後半はお酒とは全く関係ありません)
といった感じでしょうか。
解説にならないので自分流で解説します。

少し甘口で濃淳なお酒です。
酸味もありますので、こういった濃いめの料理合うんだなー。と思いました。
また、香りもそれほど多くなく、ほどよい香りなので、料理を邪魔しないのだと思います。
なので、多少香辛料が強くてもOK!
今回の麻婆豆腐には、ちょっとキムチのモトを入れてみましたが、問題なくあいました。
他の中華でいけば、たぶん酢豚や、エビチリなんかもOK牧場なはずです。
逆に、スッキリめの辛口なお酒なら、あんまり合わないんだと思います。
麻婆豆腐のコクがある主張と、お酒の辛口スッキリな味同士が喧嘩をしてしまい、どうにも仲裁できない状態となると思います。

・・・


喧嘩をやめて~、二人をとめて~♪
(おちました?)

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

シチューに日本酒!?!?
昨日に続き、おでんが恋しい季節、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今日は、シチューの話です>えええええええええええええええぇ
だって、夕飯がシチューだったんだもん(怒)(これを逆ギレといいます)



晩酌001

手作りシチュー、おいす~ぃ
実はこれ、お水を一切使ってないそうです。
水代わりに、なんと豆乳!健康にもいいのです。大豆ですから。

・・・

しかし、写真映えしないのは、なぜでしょう?( "・ω・゛)
せっかく愛情こめて作ってくれた人へ申し訳ない!
というわけで、写真をとる技術をもっとあげることを誓ったのです(拳ぎゅっ)

しかし、これに合うお酒は何だと悩んでいました。
寒くて、もうビールはもう飲みたくないし。
日本酒で合うものもないと思うし・・・
ごそごそと棚を探してあったのは譽國光の純米吟醸。


晩酌003

「う~ん・・・(´Д`)合うのかな・・・」

というのが、心の叫び。
でも、お酒のみたいし、飲んでみるか。
と、おっかなびっくりちびちび・・・


・・・


・・・・・・



あれ、うまい!?

これがびっくり、美味しいんですよ!
まさか、シチューに日本酒が合うとはお釈迦様でも思うめー、というくらい美味しかったです。
ちなみにもう一品・・・


晩酌002

シチューにカレーパウダーを入れても、これまた結構いけてました!大豆ですから。
じゃぁ、カレー食べればいいじゃん、というツッコミに関しては、スルーさせて頂きますm(_ _)m


テーマ:今日の食事 - ジャンル:グルメ

酒造りブログ 大・大・大航海!・・・公開!
コンビのおでんが開始されるこの季節、皆様いかがお過ごしでしょうか。
東京など、南の方々は「もうおでんかよ!」と、季節はずれに感じるかもしれません。
一方、当蔵のあります川場村はと申しますと・・・

譽國光03

( ゚д゚) 12℃。


ちなみに計測時間は、13時という真っ昼間にございます。
そりゃおでんも大変美味しゅう季節でございます。
熱燗もってこーい、と居酒屋あたりで、仕事を終えたお父さんの叫びが届いてきそうな寒さです。
この季節になると、やはり日本酒は熱燗ですよねー。
私はぬるめのお燗が好きなのです。
純米酒
あたりを、お湯で少し温めて・・・なんていうのがたまりません。
が、日本酒好きに言わせると

「ひよっこめ」

と、海原○山のような気迫で言われます。
熱燗好きは、かなり熱めにするみたいです。
この前の飲み会で「こりゃ持てないっすよ!」というくらい、トックリが熱々だったのですが
「まだぬるいな」(ギロッ)
と一蹴されました。
たとえるなら、熱々の一番風呂に入ってる、生粋の江戸っ子という感じでしょうか。
今年は、熱燗好きの人を見習って、私も挑戦していきたいと思ってまーす。



さてさて、本日はブログを公開するにあたって、とても親切に教えて頂きました、私の師匠というべき方をご紹介いたします。

まずお一人目(ぱちぱち)
http://nobuyama1.blog69.fc2.com/
↑懇切丁寧にアドバイスをしてくれました、のぶやまさんでございます。
なんと、自宅に呼んで頂いて、そこでブログに関して教えてくれるという、とても優しい方なのです!
文章で書くと、すごい優しいイメージになるので、いいイメージで終わりたい方は、写真はあえて目線をそらした方がいいかと思います(たいがい失礼)
いや、本当に、ここまで気をつかって頂けるのか!というくらいフォロー頂きました。
本当にありがとうございます!!( ・∀)人(∀・ )


そしてもうお一方(ぱちぱち)
http://somyu.com/blog/
↑somyuさんです。
この方は、システム的な部分で、色々とアドバイスを頂きました!
のぶやまさん同様、とても丁寧に説明を頂きまして、本当に感謝です!ヽ(*´∀`)ノ
特に、夜中に、のぶやまさんからの(酔っぱらい)電話にたいして、とても丁寧にご対応頂けたことには、涙なしには語れません。
どんな会話はだったかは、公共の電波に載せることができないので、割愛させて頂きます。


このように色々な方に支えられて生きているんだなー、と改めて実感いたしました。
そしてこれからも色々な方からのご支援を頂くことになるかと思いますが、そのときはどうぞよろしくお願い申し上げます。
そして、私が成長したときに、こういった優しさを新しい方にそのままお伝えできるようになりたいと思っております。
これからも、どうぞ温かいご支援をよろしくお願い申し上げます!

今日は、まじめな話でしめさせて頂きます。(;´∀`)
(酒造りの話は出てきませんでしたが)


テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

ブログのテストもはや3日
酒造りのブログなんだから、日本酒のこと、はよ書けや!
と言われ続けて、さすがにこれでは酒蔵の日記にならないな、と自分でも反省しております。
酒蔵の跡取りとしては、日本酒のよさをしっかりとお伝えしなければいけない、と使命に燃えております。





という訳で今日は、川場村の話です。>ものを投げないでください。
日本酒を知ってもらうには、まず、蔵がある場所を知らなければいけない!
そうでないと造り手の思いが伝わらない!という強引な設定のもと進めておりますことご了承くださいm(_ _)m


さて、当蔵の譽國光(誉国光)(ほまれこっこう)(どれでもOKです)は、群馬県の川場村という場所にあります。
以上!
と書くと、本当にものを投げられてしまうので、もうちょっとご説明を。
「村」というだけあって、かなり村です。
どのくらい村かというと・・・


川場村02


まさに、むら。
英語でかけば 「THE 村」 というくらい、平和な村です。
そしてこの川場村、いまの流行は・・・


川場村01


inekari
日本の伝統をまだまだ色濃く残している、とても貴重な村でございます。
こういった農家の方々いらっしゃるおかげでお米ができます。
そして、そのお米があるからこそ、私たち酒蔵は、ありがたくお酒にすることできます。
本当に農家の方々には感謝しております。
このお米を1粒1粒大事にして、私は丁寧に真心こめて、お酒にしていきたいと思っております。

・・・どう日本酒につながったかしら?(ぜんぜんまだ)



川場村03


こういった、軽トラが60km/hくらいで爆走するのも、村の風物詩です。
お父さん、藁が荷台からおっこちてますよー(ワラ


ちょっと、機能を使えるようになりましたー(´∀`)
酒造りブログまで、もう一歩ですー。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

2日目のテストですよ
某やく・・・某のぶやま様と某somyu様からの的確なアドバイスを頂き、色々と変更をしてみました!
親身にアドバイス頂きまして本当にありがとうございます!
アドバイスを消化して、こんなに立派に変更しました!何も変わってないのは錯覚です。ごめんなさい。急にはむりでした(´・ω・`)
早く、立派な酒造りブログを完成したいですねー。


うーん、しかし、なかなか機能を使いこなすのは難しいですねーぇ。
とりあえず、ブロガーらしく、今日は目標の写真をアップしようと思います。
日本酒の酒蔵にちなんだものを探してみました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

pi01


なぜ?(´ε`;)
もっと日本酒や群馬や川場村にちなんだ写真はないのか、怒られそうですが、手元になかったのですー。
まだ日本酒の話題に入れない蔵元のブログっていったい・・・と思いながら、明日からはまじめに日本酒関連アップします(>_<)

テストでございまーす
昨日のサザエさんの影響を受けながらのタイトル。
そういえば、サザエさんの声優人って、いつのまにか結構変わっているんですね。
ドラえもんのように一気に変えるのか、サザエさんのようにポイントポイントで変えるのか、
果たしてどちらが良いのでしょうかね~。



という訳で、今日の酒造り日記(ブログ)です>ええーっ?
酒造りのブログとしては、今日は初めての書き込みなので、とりあえず練習でございます。
気分としては、初めて海に出る航海士のようです。航海士になったことないからよく
わかりませんが。そもそも群馬って海ないし。

というわけで、酒造りブログとなっていても、現在はテスト段階なので、酒造りのお話はまだ出てきておりません。
また、最初は飾り気ない始まりでごめんなさい。なにせ機能がわからないので(T_T)
BUTしかしだが、そのうち写真をはったり、文字の色や大きさが変わったり、
あんなことや、こんなことや、えーそんなことまで!といったブロガーになってみせます!
「こいつ成長してんじゃん」という姿を、皆さんがマザーテレサのような視点で確認できる
追加機能がある初心者ブログなのです。
自分でもその成長が楽しみであります、はい。
酒造りの成長を早くしないさいというツッコミに耳をふさぎながら、今日のブログこれまで!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。