群馬の日本酒の酒蔵「譽國光」6代目のブログ
群馬の美味しい日本酒を、ここ川場村から発信!!また譽國光(誉国光)の酒造りをブログでご紹介。
プロフィール

土田 祐士(つちだゆうじ)

Author:土田 祐士(つちだゆうじ)
群馬県の川場村にある日本酒の酒蔵「譽國光(誉国光)」の
社長杜氏<ほまれこっこう>と読みます。
酒造りで奮闘中!

【住所】群馬県利根郡川場村
【誕生日】1976年4月7日
【血液型】B型
【あだ名】六代目
【趣味】日本酒・PC・サッカー・車・自己啓発
【好物】日本酒・野菜・麺類
【特技】日本酒・酒造り・ガンダム
【座右の銘】笑う門には福来たる
【これを肴に日本酒が飲める】
ガンダム・銀河英雄伝説
エヴァンゲリオン・TRPG
ファミコン・ボードゲーム
パトレイバー・ブログ書き
商売ネタ・酒造り(酒作り)談話



カレンダー(月別)

05 ≪│2008/06│≫ 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



最近の記事



コメントありがとう!



トラックバック感謝!



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅酒製造はじめました!
梅雨時期となり、大雨が激しくなりましたねー。
梅の雨と書くように、梅の時期に降る雨でございまして、梅シーズンが真っ盛りとなりました。
今年も川場の梅を農家の方から頂きにあがりました!

これからは梅酒造りの報告をさせて頂きまーす。

スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

悩み事
わたくしごとで大変恐縮なのですが、ヒゲがよく生える体質でございます。
酒造りの時は泊まりこみになりまして、あまりにも忙しいと1日ヒゲをそらなかっただけで、山からの返りですか?と問われることになりかねません。
営業などに出るときは、下手をすると1日2回もそる時があります。
脱毛をしたいと思っても、なんか痛そうなイメージ。
ということで、同じような悩みをもっているかたで解決したかたぜひアドバイスお願い申し上げます!
よくそれるひげそり、というお勧めもあったらぜひお願いします!!


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

一青窈
先日、一青窈さんのベストアルバムを聴きました。
私の中では、もらいなき、と、ハナミズキ、のイメージがとても強いアーティストです。
そういうイメージで聴いてると、2つのイメージとは全く違う曲が入っていって驚きました。
曲調も歌詞もまったく違い、イメージががらっとかわりました。

そういえば、確かNHKの番組で一青窈さんが「一青窈のもらいなきではなく、もらいなきの一青窈になりそうだったので、それを変えるために曲を作った」と言っておりました。
よく言われる一発屋とは、その曲に引っ張られてしまいイメージを変えられず、自分の本質を出せないまま次の曲が沈んでしまう、というような事をおしゃってました。

なるほど。
お酒で言えば、お酒のイメージだけで引っ張られてしまい、作り手である蔵元の本質を出せない状態の事ではないかと思いました。
改めて自分の蔵の本質とは何かを見直すとても良い切っ掛けを頂けました!


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

ここはカナダかニュージーランド!?

その他011



ここは外国!?
というような場所がこの奥利根にありました。

みなかみ町にありますキャニオンさん。
キャニオンさんがるこの地域では、ラフティングというものが流行っております。

簡単にご説明いたしますと、利根川を大きなゴムボートにのって下っていくというものなのです。

これがエキサイティング!
遊園地のジェットコースターは、決められたレールがございますが、こちらは自然の川です。
「えー、そっち岩があるよ!」という場所にぶつかってみたり、滝にあたってみたり、水かさがすくないところにはまってみたりと、ルートに縛られない楽しさがありました!

そして、ガイドが外人さんばかりで、奥利根にいながら外国の雰囲気を味わえました。
建物もそれらしいですし、まわりは陽気な外人さん。
川場村から1時間でいける、カナダ。みたいな感覚です。

ガイドさんが皆さん陽気でとにかく面白い!
お笑いの養成所で訓練していたんじゃないの?というくらいユーモアたっぷりですぐお友達になることができました。
こういったフレンド感は見習わなければと思いました。


コースは10kmを2時間もかけて下っていきますので、ボリュームは満点。
ガイドさんも楽しく、互いのボートで水をかけあったりなど子供の気分で楽しめました。
明らかにそこはスピードのるでしょ、というところを平気でつっこんでいきますので、こちらはもう予測不能です。
決まり切ったコースではない、自然相手の楽しさを久しぶりに実感しました。


最近自然にふれていないかた、子供心にちょっと戻りたいかた、寒さに強いかたにおすすめです!
(ウェットスーツを借りられますが、水が入ってくるので、少し寒くなります)


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

結婚式にて
先日、結婚式に参加させて頂きました。
ご家族のご厚意で、当蔵の樽酒にて鏡開きを頂くという大変光栄な乾杯をして頂きました。
(私のつたないお酒の説明ですいませんでした!)


披露宴といえば、通常は新郎の友人が何か披露したりしますが今回はなんと新郎みずからのショータイム!
といいますのも、新郎のご職業は「理容師」さん。


その他010

なんと、新婦のお色直しの髪を新郎みずからが直すという、とてもエキサイティングなヘアメイクショーをその場で見ることができました。
お客さんがたくさんいる中で、しかも新郎ですからそのプレッシャーはすごいと思いますが、とても鮮やかな手さばきに感動しました!
あとで、新郎に感想を聞くと

「かなり緊張しました。最後の挨拶がぶっとびました。」
ということで、式を締める新郎の挨拶がしどろもどろだったのは、秘密でございます。


本当に素敵な披露宴をありがとうございました!
酒蔵の披露宴では、酒を搾ってその場で飲むとか、なにか面白い体験ができたらいいなーと感銘をうける披露宴でした!


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

携帯忘れ
本日、携帯電話を持たずに外出してしまいました。
かなり不具合があるかと思いましたが、入っていた連絡はメールで2件・・・意外と連絡ないなーと思ってました。
無ければないで過ごせるものですね。
持ってないのに、一瞬震えるような感覚があり携帯を探したりと、すでに体にしみついたクセもありました。

しかし、「携帯」とは本来「携帯品」などの何かにつける言葉だったのに、今では「携帯電話」の意味が主流となりましたね。
言葉というのは時代と共にこんなふうにかわっていくんだなーと思いました。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

アイラブ 田んぼ
昨日の大雨から一転、かなり暑くなり、スーツは着ないで、半袖Yシャツとさせて頂きました。
車の中にいても暑く、本当にうだるような暑さで一気に夏を感じました。

この暑さがやってきますと、お米からお酒を造らせて頂いている酒蔵としては、お米の生育が気になる季節ということでもあります!


風景008

しかし、こういった風景を見ると涼しくなりますねー。
夜のカエルの鳴き声がまた一層涼しさを演出してくれます。

田植えが始まり、まだまだ小さい苗状態ですが、これから黄金色の穂が実る季節が待ち遠しくなります。
田んぼをみると、日本って水・土・空気が本当に綺麗な国なんだなー、と感じます。
自然の恵みに感謝感謝でした!(暑さにも感謝?)


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

不思議な雲
先日、何か不思議な雰囲気を感じました。

風景007


写真は、高速道路の渋川伊香保インター手前にて助手席から撮影したものです。
ある晴れた日の写真です。けっしお化けが写っているわけではございません。
(うっすらと写っているのは、フロントガラスに車内が写りこんでいるためです)

写真で細部をお伝えできないのが残念なのですが、とても不思議な雲でした。
青空がみえるのに、高い雲と低い雲が重なっていて、その場だけ曇りのような、なんか味わったことないうような空間でした。

龍のような不思議な生き物が通った後に、こういう不思議な雲ができあがるのかな、とかちょっとメルヘンチックな思想をしてみました。
科学的に証明できるのかもしれませんが、そうではない考え方って時にはいいなーと思った時間でした。



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。