群馬の日本酒の酒蔵「譽國光」6代目のブログ
群馬の美味しい日本酒を、ここ川場村から発信!!また譽國光(誉国光)の酒造りをブログでご紹介。
プロフィール

土田 祐士(つちだゆうじ)

Author:土田 祐士(つちだゆうじ)
群馬県の川場村にある日本酒の酒蔵「譽國光(誉国光)」の
社長杜氏<ほまれこっこう>と読みます。
酒造りで奮闘中!

【住所】群馬県利根郡川場村
【誕生日】1976年4月7日
【血液型】B型
【あだ名】六代目
【趣味】日本酒・PC・サッカー・車・自己啓発
【好物】日本酒・野菜・麺類
【特技】日本酒・酒造り・ガンダム
【座右の銘】笑う門には福来たる
【これを肴に日本酒が飲める】
ガンダム・銀河英雄伝説
エヴァンゲリオン・TRPG
ファミコン・ボードゲーム
パトレイバー・ブログ書き
商売ネタ・酒造り(酒作り)談話



カレンダー(月別)

07 ≪│2008/08│≫ 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



最近の記事



コメントありがとう!



トラックバック感謝!



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可愛いコーヒー
コーヒー
なんて素敵な演出!かわいい~。
飲む人の笑顔を誘えますし、飲むのがなんかもったいないような気がしますよね。
こういった演出を私も見習わないと!

・・・問題は私がコーヒーがあまり飲めないことだったりします。

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

霧の摩周湖
連日の雨のためか、霧の発生がすごいのです。


霧
霧
蔵の周辺だけでこんなに霧がかかっています。
写真に写るのだから相当だと思います。
霧が発生してデジカメでもとっても、実際霧が写るというのは結構な量がないとうつらないんですよねー。



霧
ご近所さんが見えない(苦笑)
本当にそろそろお日様が恋しくなってくる天気ですね・・・


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

近隣田んぼ
本日、お隣の沼田市に行きまして、そこでも田んぼがあったので、写真を撮ってみました。


田んぼ
川場村より少し暖かい地域のためか、実りが少し早いようで、少し穂がたれてきております。
実るほど頭をたれる稲穂かな、とはこのことを的確にそして美しく表現していてなんと素敵な言葉なのかと、改めて感動を覚えました。

しかし、心配なのはこの連日の雨です。
ここでお日様がないと実のなり方が小さくなるそうなので、なんとか雲さん達が日本列島から移動してもらうのを祈っております!!(○ `人´ ○) 

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

酒造り合宿
昨日、群馬の酒造関係者による酒造り合宿にいってきました!
栃木県の先生をお呼びいたしまして、みっちりと酒造りに関してご講義を頂きました!
その風景が下記のとおりです!


研修
・・・これは懇親会風景でした(汗)
ちゃ、ちゃんと講義もおこなっていましたので!
なぜその写真は撮ってなかったんだろう(涙)

新しい知識がはいると、試したくなるのはなぜですかねー。
あと1ヶ月ちょっとたてば酒造りが始まります。
たのしみで楽しみで、遠足前の小学生だったころを思い出します(笑)

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

キジ発見!
大自然に囲まれている川場村。
その川場道を車で通っていますと、前方になにか横切るものがありました。
猫かな?と思いつつゆっくりと近づきますと、何か二本足の小さいものが4つくらい横切ります。

キジ
↑クリックすると拡大します!
なんとキジです!
思わず車をとめての撮影タイム。

最初に子供のキジが道をわたるんですね。
4匹が列になって進みます。
そして大人のキジが見守るように一番最後に通過しました。
キジは飛ばずに歩く光景をよくみると、地元の方からは聞いておりましたが、実際に目にして感動しました。

さすが大自然の川場村!
まだまだたくさんの動物が見られそうです(^^

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

川場村の田んぼ
猛暑になったり、雨や雷がなったりと天気の移り変わりが激しいですね。
川場村でも連続で雨や雷がなったりと、お盆には珍しい天気でした。

さてそのような中、少しの晴れ間をぬって、写真を撮って参りました。


田んぼ
現在の川場村の田んぼのようです。
中には黄金色の実が少しずつついてる稲もありました。


風景008
前回とったのがこちらなので、かなりの成長具合です。
晴れようが、台風だろうが、大雨でも雷でもすくすくと成長して実をならしていく植物の強さに、とても感動を覚える眺めでした。
川場村の田園風景は本当に美しいです(^^)


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

群馬の温泉 伊香保
先日、所用がありまして伊香保に行って参りました。
群馬は温泉で有名でございますが、そのひとつに伊香保があります。
観光名所となっているのが「石段」


伊香保
こんな感じです。
何段あるかは、ぜひこの場所に行って体験して頂きたいと思います・・・かなり長いっす(汗)
お盆なのでさすがに混んでいるかと思っていましたが、思ったより混雑は少なかったです。
お土産の店主にきいてみると、いつものお盆より忙しくないとのこと。
原油の高騰やオリンピックの影響で人手が少ないという話しでしたが、身近にかんじてしまいました(>_<)


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

たんばらラベンダーパーク④
たんばらラベンダーパーク物産展最終日を無事に終了することができました。
ご来場頂きました皆様、本当にありがとうございました!
ブログみたよ・・・という方がいらっしゃらなかったのは残念(涙)


大自然に囲まれているためか、犬を連れての来場がとても多かったです。
おおげさにいって、1割くらい犬連れじゃないかなー、と思うくらい犬が多く感じました。
それぞれに個性的でとても可愛かったです。

その中でも特に目をひいたのが・・・



玉原
このワンちゃん!
Tシャツにジーンズそしてサングラスですよ!
お客様の視線をひとりじめ。ヒルトン姉妹も真っ青のオシャレさんでした。
また人なつっこくて可愛いのでしたー。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

たんばらラベンダーパーク③
玉原
は~れたそら~ぁ♪(注:30歳代です)

写真の通り快晴でございます。
場所はたんばらラベンダーパーク。
また沼田市の物産展で行って参りました。



玉原
飾り付けもばっちり。
当蔵の工場長、小澤卓也は、デザインセンスがありましてこういったディスプレイ関係にとてもつよいのです。
ということで、飾り付けはすべてお任せ!

かなり、快晴といことで日焼けしました。
うーん、顔がひりひり。
そんな時は当蔵の素肌美人です。
これで潤いばっちり!

ということで、明日も試飲即売会をおこなっておりますので、お時間あるかたぜひともご来場ください!
風がふくと涼しくてけっこう快適です!


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

梅酒製造終了!
ブログを見ている友人から「梅酒まだ造ってるの?」と問い合わせを頂きました。
申し訳ありません!7月の中旬にはすべて終わっていました。
終了報告をせずに大変すいません。
この段階では、今年もよいできになりそうな予感です!
ぜひともお楽しみにお待ちくださーい!



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

沼田祭り③
三日間続いた沼田祭りも、8/5で最終日でございます。
最終日はイベントが盛りだくさん!
その一つのイベントはまんどのお囃子(太鼓や鐘などの演奏)を各町で競そいます。
が、雨でイベント中止でした(涙)
夕方までは日焼けしそうなくらい晴れていたのですが、夕方から一気に大雨。
うーん、残念。

しかし、最後のイベントは雨でも決行されます!
それは、沼田市の中心部にあります須賀神社にまんどが集まり、須賀神社の神輿を迎え入れる行事です。


沼田祭り
各町が最後だと言わんばかりに、大きなお囃子を奏でております。
実は須賀神社の参道は車が一台分くらいの道幅で、まんどを入れるのにとても神経質になります。
少しずれれば民家に直撃・・・舵取りを任せられておりましたので、かなり緊張いたしました。
小さい頃は何も考えずに祭りに参加しておりましたが、改めて色々な人が色々なことを分担して頂けるおかげで祭りというのは成り立っているのだなー、と感じました。



さて、メインの須賀神社神輿は、この日に各町をまわりながら神様とのやりとりを行います。そして最後にこの須賀神社に宮入するということなります。

通常は氏子以外の人だけが担げるのですが、氏子以外の方も須賀神社境内に入ると担ぐことが出来るようになります。
約一時間ほど境内を担ぎ周り、鐘の音とともに須賀神社神輿が宮入をす終えると、3日間の沼田祭りの締めとなります。


沼田祭り
この御神輿があつい!
かけ声をかけて担いでると、周囲の事が気にならなくなり、自分の世界に入っていきます。
そうすると周りの人ともなんとも言えない一体感が生まれる感じがします。
これが祭りのすごいところだと感じました。
老若男女を飛び越えて、すべての人が神さまを運ぶためにすべてを一つにして目的に向かっていく光景がとてもすばらしく見えました。

お祭りで同級生と10人以上会いました。
町内の昔の顔なじみの方とも久しぶりの会話をさせて頂きました。
そして新しい町内の人とも会話ができました。
地元の行事ってとても楽しく、そして次の世代との交流の場になるなー、と実感しました。
参加させて頂くにあたって、受け入れる側と送り出す側と、色々な人からの協力があったこと深く感謝しております。
本当にありがとうございました!


最後に・・・肩がいたい(涙)御神輿担ぐのにタオルは必須だと次回への反省!

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

沼田祭り②
昨日はまんどを紹介させて頂きましたが、沼田祭りの顔となっているのが天狗御輿です。
天狗の面をかつぐのですが、その大きさがとてつもない!


沼田祭り
このような感じです。
かなりの大人数でかつぎます。
しかも、女性がかつぐ!というのがルールになっております。
この御神輿を見学にこられる方も結構いらっしゃいますよー。

実は手前の天狗面は今年作り直しをしました。
しかも全てが手作業です。
その製作日記はこちらです!
私も少しだけお手伝いさせて頂きました。実際に完成してこの御神輿が出るのをみると感動です(涙)
5日もこの天狗御輿がでますので、ぜひ遊びにおいでくださ~い。


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

沼田祭り
参加して参りました沼田祭り
川場村の人がなぜ隣の沼田市のお祭りに?と思われるかと思いますが、実は当蔵が移転する前は沼田市にありました。
昔蔵があったところはショッピングセンターになっておりまして、そこの近くを通ると「ここに蔵があったんだよなー。」と感慨深くなります。そして近所の人を見かけると懐かしさに嬉しくなってしまいます。

その蔵があった場所が、沼田市の下之町といいます。
沼田祭りは、各町で「まんど」がでます。
まんどとは一般的な単語でいいます「山車」でございます。
今回私がお手伝いしたのは、元地元の下之町のお手伝いをしてきました!
昔ご近所だったかたから、下之町のお手伝いにこない?とお誘いを頂いたので、喜び勇んで出かけて参りました。



沼田祭り
下之町のまんどがこの写真です!かっこいい~ぃ。
他の地域の方には申し訳ありませんが、下之町のまんど最高です!(地域びいきです、はい。)
貫禄があっていいですね、うんうん。
子供の頃大きく見えましたが、大人になって見ても大きいですねー。
写真のとおり、子供が中に入って、太鼓をたたいていくんですよ。
そういえば、下之町の太鼓の練習は酒蔵の前でやっていたなー、子供心を思い出しながら、お手伝いしておりました。

今回お手伝いしたのは、このまんどの舵取りです・・・っていきなりハードル高くないですか?(汗)
かなりびびりました。
子供の頃は「危ないから触らないで!」と言われたあこがれの場所です。
そこをいきなり操作していいんですか。とちょっと緊張していました。
ちなみにもうひとつのあこがれは、まんどの上にのって、電線をあげる役です。
写真でも人が乗っていますが、まんどが通るときにぶつかってしまう電線をあげる役があるんですね。
子供ながらめちゃくちゃかっこいいと思っていました。



沼田祭り
これが、まんどの集合写真です(まんどの数はまだありますよー)
右から二番目が下之町のまんどです!
見て下さいこの勇壮な姿!(他の地域の方すいません)

初めてやった舵取りですが、思っていた以上にハードで、家に帰ったらぐったりしていました。
人の命にも関わることなので、かなり神経質にもなっていたので、肉体的にも精神的にも疲れていましたが、すごく楽しい疲れでした。
4日、5日と三日間連続で行われますので、またがんばってきまーす!!

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

八戸にて
先日、青森県は八戸へ行って参りまいした!
都会に比べるとまだ涼しい川場村ですが、八戸はもっと涼しかったです。
さすが東北地方。
長袖スーツでもバッチリでした!”(ということで仕事です。とんぼ返りです)


八戸
そこでやっていたのが、市場で魚を買ってすぐその場所で焼いてくれるというサービスです。
これはおもしろい!
新鮮な魚や貝類がその場で食べられるしくみです。
お酒の関係でもなにかできないかなー、とすぐ商売につなげてしまいました。


八戸
そしてその奥ではテレビ撮影が・・・
後ろ姿は中尾彬さん。そして隣が清水みちこさん。
超有名人が間近でみれたことにびっくり!
携帯写真&肖像権のこともあるので、画像が粗いことお許しください。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。