群馬の日本酒の酒蔵「譽國光」6代目のブログ
群馬の美味しい日本酒を、ここ川場村から発信!!また譽國光(誉国光)の酒造りをブログでご紹介。
プロフィール

土田 祐士(つちだゆうじ)

Author:土田 祐士(つちだゆうじ)
群馬県の川場村にある日本酒の酒蔵「譽國光(誉国光)」の
社長杜氏<ほまれこっこう>と読みます。
酒造りで奮闘中!

【住所】群馬県利根郡川場村
【誕生日】1976年4月7日
【血液型】B型
【あだ名】六代目
【趣味】日本酒・PC・サッカー・車・自己啓発
【好物】日本酒・野菜・麺類
【特技】日本酒・酒造り・ガンダム
【座右の銘】笑う門には福来たる
【これを肴に日本酒が飲める】
ガンダム・銀河英雄伝説
エヴァンゲリオン・TRPG
ファミコン・ボードゲーム
パトレイバー・ブログ書き
商売ネタ・酒造り(酒作り)談話



カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



コメントありがとう!



トラックバック感謝!



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅取り
やっと本格的な梅雨到来。と言わんばかりの雨がすごかったですねー。
川の水もかなり増していて、ラフティングするには絶好の機会かもしれません!

と思っても、私は現在梅酒造りに励んでおりまして、ラフティングする時間もなく・・・(涙)
まずは、美味しい梅酒の製造へむけてがんばっております!



梅酒001

梅農家の方と、梅採りの作業するときの写真でございます。
美味しい梅酒を造りにはまず梅の気持ちを理解する!という心構えから梅がどのようになっているかたずねております。
今年は、比較的実のつきかたが良かったので、量はとれたそうです。
その分、たくさんの実に栄養がいくため大きさとしてはいつもよりわずか小さめ、といった感じでしょうか。
これがどのように梅酒に影響するか、とても楽しみです。
このように毎年毎年できあがる梅が異なりますので、梅を漬ける側としては本当に楽しみであります!

・・・作業のしすぎで、若干腰が痛いです(涙)
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

頑張ってますね~

ボクは今年初めて芋焼酎で梅酒漬けました
【2008/07/03 23:18】 URL | 辰巳屋 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://homaresake.blog122.fc2.com/tb.php/161-debdb3f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。