群馬の日本酒の酒蔵「譽國光」6代目のブログ
群馬の美味しい日本酒を、ここ川場村から発信!!また譽國光(誉国光)の酒造りをブログでご紹介。
プロフィール

土田 祐士(つちだゆうじ)

Author:土田 祐士(つちだゆうじ)
群馬県の川場村にある日本酒の酒蔵「譽國光(誉国光)」の
社長杜氏<ほまれこっこう>と読みます。
酒造りで奮闘中!

【住所】群馬県利根郡川場村
【誕生日】1976年4月7日
【血液型】B型
【あだ名】六代目
【趣味】日本酒・PC・サッカー・車・自己啓発
【好物】日本酒・野菜・麺類
【特技】日本酒・酒造り・ガンダム
【座右の銘】笑う門には福来たる
【これを肴に日本酒が飲める】
ガンダム・銀河英雄伝説
エヴァンゲリオン・TRPG
ファミコン・ボードゲーム
パトレイバー・ブログ書き
商売ネタ・酒造り(酒作り)談話



カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



コメントありがとう!



トラックバック感謝!



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沼田祭り
参加して参りました沼田祭り
川場村の人がなぜ隣の沼田市のお祭りに?と思われるかと思いますが、実は当蔵が移転する前は沼田市にありました。
昔蔵があったところはショッピングセンターになっておりまして、そこの近くを通ると「ここに蔵があったんだよなー。」と感慨深くなります。そして近所の人を見かけると懐かしさに嬉しくなってしまいます。

その蔵があった場所が、沼田市の下之町といいます。
沼田祭りは、各町で「まんど」がでます。
まんどとは一般的な単語でいいます「山車」でございます。
今回私がお手伝いしたのは、元地元の下之町のお手伝いをしてきました!
昔ご近所だったかたから、下之町のお手伝いにこない?とお誘いを頂いたので、喜び勇んで出かけて参りました。



沼田祭り
下之町のまんどがこの写真です!かっこいい~ぃ。
他の地域の方には申し訳ありませんが、下之町のまんど最高です!(地域びいきです、はい。)
貫禄があっていいですね、うんうん。
子供の頃大きく見えましたが、大人になって見ても大きいですねー。
写真のとおり、子供が中に入って、太鼓をたたいていくんですよ。
そういえば、下之町の太鼓の練習は酒蔵の前でやっていたなー、子供心を思い出しながら、お手伝いしておりました。

今回お手伝いしたのは、このまんどの舵取りです・・・っていきなりハードル高くないですか?(汗)
かなりびびりました。
子供の頃は「危ないから触らないで!」と言われたあこがれの場所です。
そこをいきなり操作していいんですか。とちょっと緊張していました。
ちなみにもうひとつのあこがれは、まんどの上にのって、電線をあげる役です。
写真でも人が乗っていますが、まんどが通るときにぶつかってしまう電線をあげる役があるんですね。
子供ながらめちゃくちゃかっこいいと思っていました。



沼田祭り
これが、まんどの集合写真です(まんどの数はまだありますよー)
右から二番目が下之町のまんどです!
見て下さいこの勇壮な姿!(他の地域の方すいません)

初めてやった舵取りですが、思っていた以上にハードで、家に帰ったらぐったりしていました。
人の命にも関わることなので、かなり神経質にもなっていたので、肉体的にも精神的にも疲れていましたが、すごく楽しい疲れでした。
4日、5日と三日間連続で行われますので、またがんばってきまーす!!
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://homaresake.blog122.fc2.com/tb.php/170-cd8f1c86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。