群馬の日本酒の酒蔵「譽國光」6代目のブログ
群馬の美味しい日本酒を、ここ川場村から発信!!また譽國光(誉国光)の酒造りをブログでご紹介。
プロフィール

土田 祐士(つちだゆうじ)

Author:土田 祐士(つちだゆうじ)
群馬県の川場村にある日本酒の酒蔵「譽國光(誉国光)」の
社長杜氏<ほまれこっこう>と読みます。
酒造りで奮闘中!

【住所】群馬県利根郡川場村
【誕生日】1976年4月7日
【血液型】B型
【あだ名】六代目
【趣味】日本酒・PC・サッカー・車・自己啓発
【好物】日本酒・野菜・麺類
【特技】日本酒・酒造り・ガンダム
【座右の銘】笑う門には福来たる
【これを肴に日本酒が飲める】
ガンダム・銀河英雄伝説
エヴァンゲリオン・TRPG
ファミコン・ボードゲーム
パトレイバー・ブログ書き
商売ネタ・酒造り(酒作り)談話



カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



コメントありがとう!



トラックバック感謝!



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踊り
本日は踊りです。
蔵人が酒造りの安全を願って、一晩中神様に踊り狂う・・・というものではありません。

これからまた量を増やしていきますが、それにそなえて「酵母の量を増やす」のが踊りです。
量を増やしていくというのは、せっかく酒母で増やした酵母が薄まっていきます。
そうすると最後まで力強い発酵ができません。
そこで、ここで一日あけることで次の備えるための酵母を増やします。
増やすといっても何かするわけではなく「見守る」だけです。
自然と酵母が増えていくからです。自然の力ってすごい!
添は第二にの酒母と言われるくらい重要なので、ここはきっちり踊ってもらいます。

それをなぜ踊りなのかといいますと、酵母が元気に発酵していると、表面がその泡でボコボコいうのです。
それが何か踊っているような感じに見えるので、踊りとつけたんだと思います。


酒造り
写真をみると、表面にいくつか泡だっていますが、これが踊りです。
かなり元気に踊っています!
ここで蔵人としては一安心するわけです。
本当、フタをそっとあけて覗くまでドキドキしています。
これだけ元気だと「おー、すごい元気元気!」と思わずタンクに向かって叫びます。


酵母「いい温度だし、仲間増やすために踊るよ!踊っちゃうよ!」

と、酵母が増殖している様子がよくわかる光景です。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://homaresake.blog122.fc2.com/tb.php/234-9a17c042
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。