群馬の日本酒の酒蔵「譽國光」6代目のブログ
群馬の美味しい日本酒を、ここ川場村から発信!!また譽國光(誉国光)の酒造りをブログでご紹介。
プロフィール

土田 祐士(つちだゆうじ)

Author:土田 祐士(つちだゆうじ)
群馬県の川場村にある日本酒の酒蔵「譽國光(誉国光)」の
社長杜氏<ほまれこっこう>と読みます。
酒造りで奮闘中!

【住所】群馬県利根郡川場村
【誕生日】1976年4月7日
【血液型】B型
【あだ名】六代目
【趣味】日本酒・PC・サッカー・車・自己啓発
【好物】日本酒・野菜・麺類
【特技】日本酒・酒造り・ガンダム
【座右の銘】笑う門には福来たる
【これを肴に日本酒が飲める】
ガンダム・銀河英雄伝説
エヴァンゲリオン・TRPG
ファミコン・ボードゲーム
パトレイバー・ブログ書き
商売ネタ・酒造り(酒作り)談話



カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



コメントありがとう!



トラックバック感謝!



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大吟醸 酒母麹造り③
泊まりで見守っている麹ですが、本日はこれをちょっと移動させます。


酒造り
こんな感じで、布に小部屋をつくってあげます。


酒造り
そしてここに盛りつけます。
盛りつける前に、一度お米をバラバラにします。これが結構手間がかかります。
バラバラにさせる事で一粒一粒ちゃんと麹が成長できるようにするためです。

最初は厚めに盛りまして、温度が上がってくると徐々に薄くしていきます。
薄くしていくことで、水分を飛ばしやすくします。
麹菌の栄養分である水をドンドン飛ばすためです。
洗うときに「水分を32%にする」といったのはこれが狙いなのです。
つまり、水分が多すぎると栄養が多くなり、力の弱い麹になります。
しかし水分が少ないと、栄養不足で麹菌がうまく育ちません。
そのために吸わせる水分を限定させているので「限定吸水」なんて呼ばれています。

お米にある水分を飛ばしていくということは、お米のまわりの水分が飛んでいくことになります。
そうすると中心部に残っている水分を求めて、麹菌が成長していきます。
不思議なことに、この中心部分に栄養を求めて育った麹ほど、とても綺麗でなお酒の味になるんですねー。
生きるか死ぬかのギリギリを戦った麹菌はうまいんです!
そして、今日も温度を見守るために寝泊まりするのですが・・・


酒造り
みてくださいこれ!!
普通の温度計にみえますが、実はこれ離れた場所のものを計ることができるのです!
ということは、布団にいながらにして温度がわかるので、現場にいかなくても大丈夫というアイテムなのです!
すげー、これは便利ということで本日、私自身が早速テストしてみます(^_^
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://homaresake.blog122.fc2.com/tb.php/281-49f99f57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。