群馬の日本酒の酒蔵「譽國光」6代目のブログ
群馬の美味しい日本酒を、ここ川場村から発信!!また譽國光(誉国光)の酒造りをブログでご紹介。
プロフィール

土田 祐士(つちだゆうじ)

Author:土田 祐士(つちだゆうじ)
群馬県の川場村にある日本酒の酒蔵「譽國光(誉国光)」の
社長杜氏<ほまれこっこう>と読みます。
酒造りで奮闘中!

【住所】群馬県利根郡川場村
【誕生日】1976年4月7日
【血液型】B型
【あだ名】六代目
【趣味】日本酒・PC・サッカー・車・自己啓発
【好物】日本酒・野菜・麺類
【特技】日本酒・酒造り・ガンダム
【座右の銘】笑う門には福来たる
【これを肴に日本酒が飲める】
ガンダム・銀河英雄伝説
エヴァンゲリオン・TRPG
ファミコン・ボードゲーム
パトレイバー・ブログ書き
商売ネタ・酒造り(酒作り)談話



カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



コメントありがとう!



トラックバック感謝!



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒造りブログ:暖気4本目でーす
のぶやまさんから「ガイアの夜明けで日本酒特集やってるぞ!」とメールを頂きました!
ガイアの夜明け、ナイス!!



・・・メールに気づいたのが、番組が終わった後でしたが

ごめんなさいのぶやまさんm(_ _)m
麹造りがあったため、仮眠しておりました(´Д⊂ヽ

見たかたいらっしゃいますか?
ぜひご感想を教えてくださいm(_ _)m




さて、今日の酒母ですが、暖気の4本目になります。
暖気の最初の頃は、酵母のエサを作る糖化が主な目的でした。
暖気が進みますと、今度は糖化よりもアルコールを作り出す「発酵」を主な目的に切り替えます。
温度を上げてあげることで酵母が元気になり、酵母が増殖していきます。そして、糖化によるエサで、アルコールを出してくれます。
同じ暖気のようで時期により目的が異なります。
このように、日本酒では酵母のエサを作る糖化と、アルコールを出す発酵を平行して同時に行います。
これを「平行複発酵」(へいこうふくはっこう)といいまして、実は


日本酒だけの技術


だったりします。
太古からの独特な技術で、他の醸造酒では不可能な技術であります。
それを、この現代に受け継いでいることに、とても感銘をうけております。
昔の人と同じ作業を、同じようにやっていることに感動を覚えております。



さて、いつものように前置きが長くなりましたが、暖気をいれる前・・・
酒造り083



こんな感じの泡立ちでしたが、暖気を入れる事で・・・
酒造り084


こんな泡がたってきました!
・・・携帯写真ではわかりにくいですかね?(´・ω・`)
このくらいになると、酵母が元気になってアルコールを出していくことで、泡(ガス)がたっていきます。
そして、少し黄色みをおびてきて、香りも果物のような甘い香りがしてきます。
酒母で、これだけ果物のような香りがするのは、他の酒蔵の方に聞きますと、実は珍しそうです。
これも、丁寧にしっかりと使っている結果なのかなー、と思っております。
明日も少し温度をいれて、もう少し発酵をしてもらう予定です!



ちなみに、このお酒を造っているだけではなくて、平行して違うお酒も造っております。
2つ目は暖気2本目ですし、3つ目は打瀬です。また、麹造りでは、出麹引き込みをしている状態です。
眠い・・・(ノД`)~
寝不足と毎度の緊張で、毛が抜けそうです。

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント
もちろん見たよ!
ちなみに私の正しい表示は“のぶやま”ではなく“のぶ山”です。(笑)

さて、気になる「ガイアの夜明け」だけど、一言で表すなら“日本酒業界のこれから”について、問題提起をするような番組構成だったね。

今現在の日本酒業界の立ち位置やマーケットの動向、業界再編の流れ等を世の中に問いかける内容でした。

マーケティングコンサルを取り扱い業務にしている私(弊社)としては、かなり興味深く面白い内容だったです。

【2007/11/21 02:19】 URL | のぶ山 #- [ 編集]

「ガイアの夜明け」の感想
今日、昨日の「ガイアの夜明け」の内容は
1.ファミリ-マ-トでの日本酒の全国販売についての内容で新しい客層(若い層への売り込み)ボトルの変更など参加企業大手4社が参加しての日本酒を厳選しての販売。

2.岐阜の千代菊の民事再生のから出発で千代菊の持つブランド力で新米新酒を本年度の販売数量を昨年の3倍して再生の意気込みを知らせる内容です。
新米新酒を作る蔵は全国でも数少ないので特長を生かした売り方ができる。
販売力は民事再生協力企業の会社がカバ-する。
1件1件東京の飲食店を訪問して販売するかたちで客や店主の反応で置いてもらう。

ただ日本酒は現在焼酎の販売数料に負けているから差別化できると思いす。

「ガイアの夜明け」の感想は千代菊のように蔵が投資対象になったときに本当のいいお酒が出来るかははなはな疑問に思います。
大手酒メ-カ-にしても地方の蔵にしても苦しいから何か策を弄して失敗した結果が今になっていると思います。
蔵があるべき姿になり行動すること大切だと考えます。

【2007/11/21 10:09】 URL | 元 山田錦 #- [ 編集]


「ガイアの夜明け」見ましたよv-237色々考えさせられました。
【2007/11/21 22:00】 URL | 辰巳屋 #- [ 編集]


>のぶ山さん

お名前の間違いすいませんでしたm(_ _)m


のぶ山さん、元山田錦さん、辰巳屋さん、力強いコメントありがとうございます!
わたしも、ビデオをかりて、ぜひ見てみたいと思っています!
たのしみだな~。
日本酒に未来がある、という番組だといいですねー。
【2007/11/23 17:52】 URL | 六代目 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://homaresake.blog122.fc2.com/tb.php/32-45f0a1a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。