群馬の日本酒の酒蔵「譽國光」6代目のブログ
群馬の美味しい日本酒を、ここ川場村から発信!!また譽國光(誉国光)の酒造りをブログでご紹介。
プロフィール

土田 祐士(つちだゆうじ)

Author:土田 祐士(つちだゆうじ)
群馬県の川場村にある日本酒の酒蔵「譽國光(誉国光)」の
社長杜氏<ほまれこっこう>と読みます。
酒造りで奮闘中!

【住所】群馬県利根郡川場村
【誕生日】1976年4月7日
【血液型】B型
【あだ名】六代目
【趣味】日本酒・PC・サッカー・車・自己啓発
【好物】日本酒・野菜・麺類
【特技】日本酒・酒造り・ガンダム
【座右の銘】笑う門には福来たる
【これを肴に日本酒が飲める】
ガンダム・銀河英雄伝説
エヴァンゲリオン・TRPG
ファミコン・ボードゲーム
パトレイバー・ブログ書き
商売ネタ・酒造り(酒作り)談話



カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



コメントありがとう!



トラックバック感謝!



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上槽を終えて
大吟醸の上槽も無事終えて、味見できるようになりました!

香りは、わたしが思っていた以上に華やかで、もぎたての果物のようなフレッシュ感ある香りです。
味に関しては、時間差をおいて確実に変化をしております。
斗ビン取りというのは、1番2番・・・と順番にとっていくのですが、その1番は軽めの味で、とる時間が遅くなるほど味が変化していきます。
今回は、それがわかりやすいほど変化していて、とても個性豊かな味でした。
まだアルコールの香りが若干あるので、これがもう少ししたらお酒となじんでくると思いますので、それがまた楽しみなんですねー。

昨年の反省点がきっちり反映できていてとても満足&感激なお酒です!
お酒と対話しながら造れたのがとても自分の中では大きかったですねー。
これまで関わって頂いた方に本当に感謝申し上げますm(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://homaresake.blog122.fc2.com/tb.php/321-9ba529ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。