群馬の日本酒の酒蔵「譽國光」6代目のブログ
群馬の美味しい日本酒を、ここ川場村から発信!!また譽國光(誉国光)の酒造りをブログでご紹介。
プロフィール

土田 祐士(つちだゆうじ)

Author:土田 祐士(つちだゆうじ)
群馬県の川場村にある日本酒の酒蔵「譽國光(誉国光)」の
社長杜氏<ほまれこっこう>と読みます。
酒造りで奮闘中!

【住所】群馬県利根郡川場村
【誕生日】1976年4月7日
【血液型】B型
【あだ名】六代目
【趣味】日本酒・PC・サッカー・車・自己啓発
【好物】日本酒・野菜・麺類
【特技】日本酒・酒造り・ガンダム
【座右の銘】笑う門には福来たる
【これを肴に日本酒が飲める】
ガンダム・銀河英雄伝説
エヴァンゲリオン・TRPG
ファミコン・ボードゲーム
パトレイバー・ブログ書き
商売ネタ・酒造り(酒作り)談話



カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



コメントありがとう!



トラックバック感謝!



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒造りブログ:添仕込み編

さて、いよいよ添(そえ)の仕込みでございます。
昨日から見守っていた、モト卸しをしたものも無事に発酵をしていましたので一安心です。

さて、添に関しても、酒母と同様に、添を仕込む用の麹を造っておりました。



酒造り096
こちらになります。
添の麹は、酒母とはまた若干異り添用の麹の造り方があったりします。
そして、この麹を水と一緒にタンクの中に入れます。


酒造り097
このとき、水を入れるのがポイントですね。
そして次にお米を入れます。


酒造り098
添からは、物量が多いのでお米を冷やすために機械を使います。
放冷機といいまして、お米を落として冷風をあてて冷やします。



酒造り099
さらに、お米をタンクへ運ぶために、空気で飛ばします。
エアシュータといいまして、筒の中を猛烈な勢いの空気が飛び出してお米を運んでくれます。

昔は、お米を運ぶのは、人がかついで運んでいました。
先日も書いた留になりますと、とんでもないお米の量になります。
昔は、何十人もの蔵人が桶をかついで運んだようですが、技術の発展と共にそういったマンパワーの部分がだいぶ削減されております。


酒造り100

そしてかき混ぜます!
今回は私がかき混ぜておりますので、人がかき混ぜてるシーンを撮れませんでした。あしからず。



このように、仕込む時に「水」「麹」「米」を毎回入れることがポイントになります。
テストに出るのでアンダーラインを引いておいてください!

さて、いよいよ明日は「踊り」(おどり)です。
・・・おどり??

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

踊りと言うことは、僕の出番ですね?
しかし、毎日大変そうですなぁ改めて
物造りの大変さを教えられますね!!
もしかして、前職よりもクリエイター?
【2007/11/28 13:04】 URL | 横山・ポケモンバトリオ好き・右樹 #- [ 編集]


これからも踊りは続くので、ぜひ一緒に踊ってくれ(笑)
前職は、出来たものに対して修正をしていく物作りだったけど、こっちはやり直しがきかないので、一回一回がかなり真剣になるねー。
これお試しで、というのができないので、緊張するけど楽しいよ!
ぜひ群馬に遊びにきてー(^^
【2007/11/30 18:26】 URL | 六代目 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://homaresake.blog122.fc2.com/tb.php/38-64cce531
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。