群馬の日本酒の酒蔵「譽國光」6代目のブログ
群馬の美味しい日本酒を、ここ川場村から発信!!また譽國光(誉国光)の酒造りをブログでご紹介。
プロフィール

土田 祐士(つちだゆうじ)

Author:土田 祐士(つちだゆうじ)
群馬県の川場村にある日本酒の酒蔵「譽國光(誉国光)」の
社長杜氏<ほまれこっこう>と読みます。
酒造りで奮闘中!

【住所】群馬県利根郡川場村
【誕生日】1976年4月7日
【血液型】B型
【あだ名】六代目
【趣味】日本酒・PC・サッカー・車・自己啓発
【好物】日本酒・野菜・麺類
【特技】日本酒・酒造り・ガンダム
【座右の銘】笑う門には福来たる
【これを肴に日本酒が飲める】
ガンダム・銀河英雄伝説
エヴァンゲリオン・TRPG
ファミコン・ボードゲーム
パトレイバー・ブログ書き
商売ネタ・酒造り(酒作り)談話



カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



コメントありがとう!



トラックバック感謝!



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆
いよいよお盆間近ですねー。
お盆休みというのがあり、当たり前のように休みがありますが、よくよく考えたらなぜなのか・・・自分なりの答えをだしてみました。

お盆の大前提として「ご先祖様をおうちに迎え入れる」ことだと思いました。
そのためにお墓にいき、挨拶をして自宅に一度帰って頂きます。
お墓を掃除してお迎えの準備のため自宅も掃除やら料理をします。
そしてお迎えした次の日は家族団らんということで一緒に過ごします。
そしてさらに翌日はまたお墓に帰って頂く儀式を行います。

・・・ということでこらだけ盛りだくさんのイベントをこなすには、そりゃ休みが必要だよなー、と納得してしまいました。
本来はどこかに長期で出かけるものではなく、自宅にいるのが通例だったんだと思います。
しかしそういった習慣も薄れてきて、休みがあるから外にでるかー、となりそれにともないサービス業の方は出勤。従ってお盆本来のイベントも忙しくてできなくなり、どんどん意味が薄まっていく。
という巡回が今にきているのかなーと感じたりしました。

自分は、祖先が脈々と受け継いで頂いた酒蔵として、お盆の準備を一通りするのですが、それができるのはもしかしたら贅沢な時間なのかもしれないと思いました。
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント
そうかも…
本来のお盆ってのはそういうものですね。
従来の先祖供養・家族団欒が、個人主義・核家族化によって崩壊しつつあります。

かくいう小生もそれらに分類されつつありますが…

少なくとも、お盆期間中の何処かしら1日は先祖供養をしないといけませんな。
【2009/08/15 10:40】 URL | 越後のスカG使い #- [ 編集]

Re: そうかも…
核家族がすすんで、両親が先祖を敬う時間が少なくなり、従ってその子供も同じように敬う儀式があることも知らなくなる…
時代の流れなんでしょうが、それでいいのか日本!というの気持ちもあります・・・
【2009/08/19 09:05】 URL | 六代目 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://homaresake.blog122.fc2.com/tb.php/454-1652864b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。