群馬の日本酒の酒蔵「譽國光」6代目のブログ
群馬の美味しい日本酒を、ここ川場村から発信!!また譽國光(誉国光)の酒造りをブログでご紹介。
プロフィール

土田 祐士(つちだゆうじ)

Author:土田 祐士(つちだゆうじ)
群馬県の川場村にある日本酒の酒蔵「譽國光(誉国光)」の
社長杜氏<ほまれこっこう>と読みます。
酒造りで奮闘中!

【住所】群馬県利根郡川場村
【誕生日】1976年4月7日
【血液型】B型
【あだ名】六代目
【趣味】日本酒・PC・サッカー・車・自己啓発
【好物】日本酒・野菜・麺類
【特技】日本酒・酒造り・ガンダム
【座右の銘】笑う門には福来たる
【これを肴に日本酒が飲める】
ガンダム・銀河英雄伝説
エヴァンゲリオン・TRPG
ファミコン・ボードゲーム
パトレイバー・ブログ書き
商売ネタ・酒造り(酒作り)談話



カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



コメントありがとう!



トラックバック感謝!



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから8年
2001年の9月11日。
アメリカでビルに飛行機が突っ込む映像が流れていました。
朝起きたときに、すごい迫力ある映画だなと、思っていました。
あの場面をみたときに、本当に起こったことだとすぐに思えた方はどのくらいいるのでしょうか?
ニュースで流れていても、本当か?CGじゃないの?と信じられないようい見ていた自分を今でも覚えております。

あれから8年。
未だにその衝撃的なイメージは残っています。
同時に信じてしまった人間のエネルギーのすごさを改めて感じます。
お客さんを乗せた飛行機ごと突っ込む人の思考なんてわかりませんが、そこまでやってしまうんだと。
そう思うと、大人になっていく段階での子供の頃からの教育などはとっても大事なんだと思いました。
自分の命や、人様の命を奪ってしまうことを教えるようなことは無くなってほしい。
あの映像をみるたびに切実に思います。

スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント
そうですか
あれからもう8年になりますか。
忘れもしません、ちょうどその瞬間、会社の独身寮で晩飯食べてました。貿易センタービルに飛行機が突っ込んだと言う突拍子もない出来事を報じてたNHKのニュース。2機目が突っ込む瞬間をまさにそれを報じてたNHKのニュースで見てました。
あれは流石に呆然としました。箸でつまんでた唐揚げを落としたぐらいでしたから。
あれでどれだけの尊い命が散って行ったことか。

テロの恐怖。日本人には海の向こうの出来事。忘れてる人、結構いるはずだよねぇ。

【2009/09/13 22:02】 URL | 越後のスカG使い #- [ 編集]

Re: そうですか
まさに、日本人は対岸の火事状態ですから「大変だったね」で終わっている人は多いと思います。
戦争しかり、風化していくのはしかたのないことなのですが、忘れちゃならないことってあるよなーとしみじみ思います。
【2009/09/16 09:05】 URL | 六代目 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://homaresake.blog122.fc2.com/tb.php/480-8d0f23e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。