群馬の日本酒の酒蔵「譽國光」6代目のブログ
群馬の美味しい日本酒を、ここ川場村から発信!!また譽國光(誉国光)の酒造りをブログでご紹介。
プロフィール

土田 祐士(つちだゆうじ)

Author:土田 祐士(つちだゆうじ)
群馬県の川場村にある日本酒の酒蔵「譽國光(誉国光)」の
社長杜氏<ほまれこっこう>と読みます。
酒造りで奮闘中!

【住所】群馬県利根郡川場村
【誕生日】1976年4月7日
【血液型】B型
【あだ名】六代目
【趣味】日本酒・PC・サッカー・車・自己啓発
【好物】日本酒・野菜・麺類
【特技】日本酒・酒造り・ガンダム
【座右の銘】笑う門には福来たる
【これを肴に日本酒が飲める】
ガンダム・銀河英雄伝説
エヴァンゲリオン・TRPG
ファミコン・ボードゲーム
パトレイバー・ブログ書き
商売ネタ・酒造り(酒作り)談話



カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



コメントありがとう!



トラックバック感謝!



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先日、浮標の話をしましたが、大変不評で・・・というしゃれから始めようと思いましたが、ネガティブネタはいかんざきと思い、仕切り直しいたしますm(_ _)m



以前もお話しましたが、浮標で測るときには、まず「ろ液」をとらなくてはいけません。



酒造り080
理科の実験で、こんなことしませんでしたか??
日本酒の醪をこのろ紙において、出てくるろ液から分析を行います。




酒造り080

この写真見ていると何かを思い出すんですよね・・・

・・・うーん

・・・



・・・(ぴこりん!)(頭に豆電球)(表現ふる)



あれだあれ、コーヒーのドリップ!
よく考えたら、原理的には一緒ですよね。
いわば、コーヒーの醪を濾紙に落として、液体を分離させる。
それならば、わざわざ実験用の高い濾紙じゃなくても、コーヒーのドリップ紙でもいいんじゃないかな?




酒造り109

というわけで善は急げ!
買ってみました、大量にとれる業務用ドリップ!!
とりあえず、ちゃんと使えるのかお試しという事で、今までの実験用の濾紙と同時に比べてみました。結果



まったく大丈夫(´ー`)


でした。



コーヒーを飲むものだけあって、ろ液が出るスピードも早い!
また、口に入れるものだから、成分がかわるようなものも使っていない!
そしてなんといっても、安い!うまい!(うまい?)
実験用の濾紙と違って、なんと1/6の値段!
毎日使うものですから、安くて安心なものっていいですよね。
まさに、濾紙を売っていた業者泣かせの魔法の紙ですね~。
酒造関係者の方はぜひ使ってみてくださーい(酒造関係者の人がみているのか、という疑問はありますが)
しいて短所を言うなら、コーヒー好きの人間が思わずこの紙を使ってしまう事があるかも、というくらいですが、私はコーヒーが一切飲めないのでその問題も安心です。



このように、小さい事からコストダウンを行っていって、原油が上がっていっても、お酒の価格をあげないよう、吸収できるようにがんばっております!
節約術がありましたら、皆様もぜひとも教えてください!


スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://homaresake.blog122.fc2.com/tb.php/49-d30df0b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。